ザ!世界仰天ニュースで紹介された”サルコペニア肥満”

6339867098_c62d632513

 

皆さんは”サルコペニア肥満”ってご存知ですか?






糖質制限ランキング

ザ!世界仰天ニュースでも紹介されましたが、見た目は同じなのに”筋肉量が少なく脂肪が多い”

 

—–以下、NHKオンライン引用要約
糖尿病や高血圧など、生活習慣病の原因となる肥満。
今、外見からは太っていないように見えても脂肪が多い肥満が注目を
集めています。
それがサルコペニア肥満。
体の筋肉がやせ細り、かわりに体中が脂肪だらけになってしまうので
一見、太って見えないが、実は恐ろしい肥満です。
生活習慣病になるリスクも普通の肥満のおよそ2倍と言われています。
下記写真の左は健康な人の太ももの断面図です。
右側がサルコペニア肥満の人のふとももです。

 



二人の身長と体重は全く一緒ですが、体の中ではこれほどの違いが
出ています。
真ん中の丸い部分が大たい骨。そして、その周りの黒い部分が筋肉で、
外を囲む白い部分が脂肪です。
サルコペニア肥満の人のふとももが明らかに筋肉が少なく、
脂肪が非常に多くなっています。
加齢や運動不足で筋肉量が落ちてくると、同じ量の食事をしていても、
筋肉で消費されるエネルギー消費量が落ちて、その分が脂肪となり
それほど太らなくても、体の中が脂肪だらけになった状態が
サルコペニア肥満です。
—–引用終わり

 

写真を見てもらえれば分かると思いますが、右は筋肉が少なく

脂肪が多い。

この状態が、サルコペニア肥満です。

40歳を過ぎると、1年に1%づつ筋肉が減少すると言われ

その分、基礎代謝が落ちます。

基礎代謝が落ちればさらに脂肪が増えると言う負の連鎖が始まります。

 

サルコペニア肥満を防ぐには、筋トレしかなく

ランニングやウォーキングでは筋肉の現象を防ぐ事は出来ない。

 

つまり、糖質制限+筋トレでやせた場合この”サルコペニア肥満”の予防にもつながるのです。

 

 

筋トレをやれと言われても何をすれば良いの?

と言う方の為に 今回、秘密の筋トレレポートを用意しました

無料ですのでどうぞ受け取ってください。

無料レポート登録ページはこちら

 

 

 
励みになります!応援よろしくお願いします 糖質制限ダイエット ブログランキングへ


コメントを残す