間違った糖質制限ダイエット

 

皆さん糖質制限と聞くと、とにかく糖質をカットすればなにを食べても良いと思ってませんか?

 

実は、これもともと糖質制限が糖尿病の治療のために生まれたために

勘違いしている可能性があります。

ダイエット目的の糖質制限

 

・糖質の種類に気をつける

 

糖質にも種類があり

 

・食物繊維

・単糖類(ブドウ糖)(果糖)

・二糖類(ショ糖)(麦芽糖)(乳糖)

・多糖類(でんぷん)(グリコーゲン)

などの種類があります。

 

このうち一番避けたいのが単糖類(ブドウ糖)(果糖)です

この単糖類は直接腸から吸収され最も血糖値をあげやすい

血糖値があがりやすいということは、インスリンの分泌も多くなり

糖質制限にはもっとも適さない食事となります。

 

・単糖類を避ける

ダイエット目的の糖質制限では、単糖類を避ける事から始めましょう。

糖尿病治療のための糖質制限ではなく、ダイエット目的なら

単糖類を先ずは避ける。

 

・単糖類を避けるポイント

ズバリ!

単糖類が大量に含まれる食品は!

清涼飲料水!

これは、ラベルを見てもらえれば判りますが。

ブドウ糖、果糖が一番最初に記入されてます。

 

スポーツドリンクも、100%ジュースも含まれています。

さらに液体化した単糖類は収集がさらに早くなります。

 

ダイエット目的で糖質制限するなら”甘い飲み物をやめましょう”

 

 

 


励みになります!応援よろしくお願いします 糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最新情報をチェックしよう!

満腹ダイエットの最新記事8件